FileMaker Pro 13 で新しく追加された 集計フィールド の 一覧 を使ってみる!

FileMaker Pro 13 で新しく追加された 集計フィールド の 一覧 を使ってみる!

こんにちは。solb system の Teruhiro Kömaki です。

やっぱりブログをちゃんと更新したいなって思いまして、スクリーンショットなどの画像以外の部分をiPhoneでできるようにしてます!
いま流行りのモブログってやつですね。

タイミングを見て細かく紹介したいのですが、iPhoneアプリの PressSync というアプリを使ってます。
WebサイトをWordPressで運用しているなら、確実に PressSync をお勧めするってくらい素晴らしいアプリです!
ということで、最近では PressSync を使って、エントリーを書いてますのでちょこちょこ更新ができそうです。

ユーザーから喜んでもらえるアプリを作るってのは、開発者としては本当に憧れますね。

話をもどしまして、今回はFileMaker 13 で新しく追加された 集計フィールド の 一覧 を使ってみるということで、ちょろっと書いてみます。

FileMaker Pro 13 の 新機能

せっかくなので、FileMaker Pro 13 の機能を振り返りましょ。

FileMaker Pro 13 から追加された機能です。これでもか!ってくらい機能が盛りだくさんですね!

【関連】FileMaker Pro 13 の新機能

ページをよく確認すると。

データを一覧で集計 – 複数のレコードからフィールドの値の一覧を作成する集計フィールドを使用できます。集計フィールドの定義を参照してください。

【関連】集計フィールドの定義

filemaker-13-newfunction-summaryfield-list-06

環境

OS OS X Mavericks v10.9.5
FileMaker FileMaker Pro 13 Advanced

サンプルファイルをダウンロードします

サンプルファイルをリンクからダウンロードします。
ダウンロードページを開く

テーブル

サンプルとして作ったので、何の参考にもならないですが、こんな感じです。

filemaker-13-newfunction-summaryfield-list-01

集計フィールドの一覧

filemaker-13-newfunction-summaryfield-list-02

レコードを作って試してみる

まずはレコードを作ってみます。ちゃんと一覧表示できました!

filemaker-13-newfunction-summaryfield-list-03

フィールドをNULLにして確認してみる

ヘルプに書かれている通りになりますね。

filemaker-13-newfunction-summaryfield-list-04

1レコードを表示して確認してみる

表示されます。
filemaker-13-newfunction-summaryfield-list-05

ちょっと似ている List 関数

List関数と似ている感じしますので、要チェックやでー。

【関連】List

List
目的
フィールド内の空白を除く値の連結一覧を改行で区切って返します。
構文
List ( フィールド {; フィールド…} )
引数
フィールド – 任意の関連フィールド、繰り返しフィールド、複数の非繰り返しフィールドのセット、あるいはフィールド、繰り返しフィールド、または複数の非繰り返しフィールドのセットを返す式、または変数。
中カッコ { } 内の引数はオプションです。

早いのかな?使いどころは?

任意のレコードの値をリスト化する時に使うのに便利よね。Loopなどで取得することもできるけど、きっと早いと思います。
早いのかな〜?って思ってググったら検証されてる方がいました!かなり高速みたいです!

【関連】新集計フィールド: 一覧は早いのか? | FileMaker とか いろいろ

関連リンク

【関連】簡単でも大活躍。集計フィールドの新しいオプション”一覧” – YouTube

おわり

List関数はそんなに関係ないけど、実はSEO的な意味も込めて、文字を入れてるのが正直なところっす。
いまさらな感じがすごいしますが、ふと思ってエントリーにしてみました!

FileMakerを勉強したい人へ

FileMakerをしっかりと勉強するのであれば、オフィシャルの学習用テキストが一番確実です。

体系立てて習得できるので、断片的に勉強するよりも理解もしやすいはずです。

ということで FileMaker Training Series をやるべし!

FileMaker Training Series には基礎編応用編の2種類があります。

さらに FileMaker Training Series に近いのですが、もうひとつ別で FileMaker Drill Book というテキストがあります。

まずは、オフィシャルの学習用テキストを購入して、コツコツ勉強することが一番の近道だと思います。

少しでもお役に立てたことがあれば シェアしていただけると嬉しいです

via PressSync

FileMakerの開発を主なる仕事にしてます。 FileMakerのBasicなことやAdvancedなことをメインに記事を書いてますが、FileMakerに関係ないこともバシバシ書いていきます。 現在は Java 勉強中ですので、勉強会などにも参加していきます。 コメント頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください